CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ソードアート・オンライン (13) アリシゼーション・ディバイディング (電撃文庫)
ソードアート・オンライン (13) アリシゼーション・ディバイディング (電撃文庫) (JUGEMレビュー »)
川原礫
ストーリー展開は王道そのものであったがだからこそ面白いね。
RECOMMEND
A列車で行こう3D オリジナルサウンドトラックCD 付
A列車で行こう3D オリジナルサウンドトラックCD 付 (JUGEMレビュー »)

ようやく発売日が発表になったA列車3DS。前作から正当進化してくれているならハズレはないと信じてる。
RECOMMEND
戦塵外史 六 双帝興亡記 (GA文庫)
戦塵外史 六 双帝興亡記 (GA文庫) (JUGEMレビュー »)
花田 一三六
歴史小説風ファンタジー。銀英伝に近い作風なので好きな人にはたまらないと思う。これがGAレーベルから出ているのが不思議。
MOBILE
qrcode
<< GW終了 | main | 代休 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    以下略
    0
      評価:
      平野 耕太
      ソフトバンククリエイティブ
      ¥ 998
      (2009-04-28)

      平野耕太といえばヘルシング(リンク先はOVAのページ)だが、俺の中での代表作は進め!!聖学電脳研究部である。電脳研がファミ通PSに連載されていた当時、高校生だった俺は定期的に購読し、バカな友人達と爆笑しながら読んでいた。何もかも懐かしい。

      その電脳研と同じテイストで書かれているのが「以下略」であり、濃いゲームネタ、オタクネタは電脳研からさらに進化している。ゲームの間違った方向への解釈(ネタ)や勢いだけで進むギャグなど、平野氏の広範囲にわたる趣味嗜好がこれでもかと盛り込まれていて、この独特のノリがたまらなく楽しい。

      主役キャラもまさにダメ人間で、このダメな方向性に少しでも傾いているオタクなら十分に楽しめると思う。


      残念なのは、エース桃組で掲載されていた「進め!(以下略」は出版社が違うので当然この単行本には収録されていないことであり、桃組はさらに濃いオタクネタが満載されていたので、いつかは単行本化されることを望む。


      初版はかなり難民が発生しているようで、俺も5軒ほど本屋をめぐってようやく見つけることができた。あるところにはあるもんだ。

      | Comic | 01:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 01:38 | - | - |
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://tmplog.jugem.jp/trackback/193
        トラックバック